FC2ブログ
ペットの防災について
2011 / 03 / 12 ( Sat )
昨日の地震は伊豆でも震度4。
いつもの揺れとは違い大きな横揺れが長~く続きました。
地震発生時はちょうど出かけていてすぐには帰れない状態でしたのでとても心配しましたが、ほとんどのワンがいつもと変わらず迎えてくれました。
しかし地震で揺れを感じる前に気配を感じてしまう有実は不安そうに震えていました。
湘南の実家では庭の大きな燈篭が倒れてしまったようですが、我が家には実被害はありませんでしたので本当に助かりました。
震源地近くには仲良し豆友さんがお住まいなのでとても心配しましたが、何とかメールでの連絡がとれ無事が確認できひと安心です。
そのほか関東近県の仲良し豆友さんや、当方からご家族のもとに旅立っていったワンたちの飼い主さまのほとんどと連絡が取れ、皆さま無事とのことでしたので本当によかったです。
まだご連絡が取れない数名の飼い主さまもきっと無事と信じております。

テレビの映像を見るたびに大きな揺れ、巨大津波…ただただ言葉を失うばかりです。
自然災害の怖さを痛感します。
そして自然の脅威を前にして、なすすべもない人間の無力さをも感じます。
被災者の皆さまのお気持ちを思うと本当に心が痛みます。
テレビを見ているうち、以前ペットの防災に関するセミナーに参加した時のことを思い出しました。
そのセミナーでは講師の方が新潟中越地震でのペット救済ボランティアの経験をもとに、実際にあったことや感じたことを学んでいく内容でした。
生で見聞きしたことだけに衝撃と納得と考えさせられることの連続でした。
ペットとお暮らしの方にはぜひ知っておいていただきたい内容ですので、明日以降数回に分けて公開していきたいと思います。

ペットがこの地震で不安を感じてしまっているような場合には、いつも一緒にいて声をかけシッカリと甘えさせてあげ、まずは今抱えている不安を取り除いてあげてください。
まだまだ余震が続く中しばらくは不安な日々が続くと思いますが、どうぞお気をつけてお過ごしください。




 応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村


スポンサーサイト
23 : 59 : 59 | つぶやき | page top↑
| ホーム |