FC2ブログ
歯石
2008 / 07 / 22 ( Tue )
日中はむし暑いのですが、朝晩は涼しく過ごしやすい伊豆です。

このところ有利の食欲がありません。
季節的なもの、年齢のことや代謝が悪いこともありますが、どうもゴハンの食べ方そのものがおかしいのです。
も…もしや???と久々に口の中を点検。
ガッツリと歯石がたまっていましたo
あんまりのひどい状況に急遽歯石取りをすることになりました。
証拠の品です…
080722.jpg
080722-1.jpg
ご覧の通りかなり立派なものでしたが、大きさもさることながら厚みがものすごい!
この歯石のおかげで歯肉が炎症を起こしかけていました。
我が家ではときどき歯石取りと噛みたい気持ちを発散させるためにヒヅメをかじらせていますが、有利だけは特に執着を見せずかじることはありませんでした。
結果的に有利だけがこんなことになってしまったわけです。

ワンコにも歯槽膿漏はあります。
歯槽膿漏になって歯が抜けてしまったら、ワンコは人間のように入れ歯にするわけにはいきません。
食後の歯磨きも大事ですが、万が一の時のためにも日ごろから口の中を見たり触ったりできるようにしておかなければいけません。
それは特別なことではなく、愛犬が普段の生活の中で飼い主に触られることは怖いことや嫌なことではなく気持ちのいいことだと思ってもらえるよう、遊びの中に取り入れたりノンビリする時間に優しく触るなど、愛犬の無意識の中をこちらが意識して暮らすようにするといいと思います。
また私は小さなキリか千枚通しのようなものを使い特別な道具は用意しませんが、通常はスケーラーを使用します。
愛犬がいつまでもおいしくゴハンが食べられるように歯石にも注意を向けた方がいいと思います。
スポンサーサイト
22 : 34 : 52 | 日常 | page top↑
| ホーム |