FC2ブログ
過ごしやすい環境づくり
2017 / 10 / 01 ( Sun )
有実おばぁたんは元気にしています。
朝晩はすっかり肌寒くなりました。
特に有実おばぁたんのサークルのある場所は窓が近いため寒いのですが、行き倒れて眠ってしまった時にそっと毛布をかけてあけると起きてしまい またクルクル活動が始まってしまうので気の毒でなりません。
なので昨日からホットカーペットを設置してあげました。
 

もちろん低い温度で使用しますが、有実は自分で動けますので低温やけどの心配もないと思うので安心です。
また実は これまで水様便に悩まされていました。
オムツをしているのでとても可愛そうでしたが、 原因は病後回復用のフードの影響だと考えていました。
そこで倒れる前に食べていたフードをふやかして与えてみると やはり排便の状態は良くなりましたが、どうにも柔らかフードはお気に召さない有実おばぁたん。
 

もともと食が細くなってしまった有実には代謝カロリーが高く歯が弱ってきていても食べやすいフードを与えていたので、元のフードをカリカリのまま与えてみると嬉しそうに食べてくれ、排便はすっかり元通りです。
ただ一度にたくさん食べられない…と言うよりはクルクル歩きながら自分のペースで食べたいようです。
私がマメに与えてみても有実のタイミングと違えば全く食べてくれません。
足腰はしっかりしてきたものの足元には注意が必要ですし 疲れると行き倒れのように眠ります。
また頭を下げて食べるのは体制的にキツいと思うので、台上に設置してあげなければならないため 例え柔らかいお皿だとしても床に置くのは危ないのでNG。
悩んだ挙句ディッシュタイプの給水器を使うことにしました。

  

少し前からお水は同じタイプの給水器で何とか水分摂取できでいます。
コレは出っ張りが必要最小限で角がありません。
サークルのコーナーに合わせて設置すればなお危険度は減少します。
いろいろ考えましたが、やってみなくちゃわからない!と思い切って試してみると、コレが有実にはピタッとハマったようです。
ただ…コレのたった一つで最大の難点は、波美に気の毒だと言うこと。
奥に設置し直してみようと思いましたが、きっとこの環境に慣れた有実に負担がかかるし、場所を変えても波美にとってはなんの解決策にもならないだろうと思いこのままに。
 
食べることにあまり欲のない有実。
一日量のフードを食べることは難しく、どんどん痩せて切ないほどに軽くなってしまっているので間食させるしかないかな。
そうなると一緒に過ごす ゴハン命!の波美にもあげないわけにはいかなくなるので、波美の食餌も併せて見直さなければ…。
今日は久々に焼き芋をしてみんなでいただきました(≧◡≦)
 
 
 
みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪
豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す
応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
スポンサーサイト
00 : 56 : 53 | 老犬介護 | page top↑
| ホーム |