FC2ブログ
熊本地震チャリティへのご理解とご協力ありがとうございました!
2016 / 09 / 07 ( Wed )
みのり地方ではいつの間にかセミの声から秋の虫の声にバトンタッチ!
季節の移り変わりを感じる季節となりました。
熊本地震のあと、たくさんの台風による被害も目の当たりにしペットを連れての避難について考えさせられました。
熊本地震や台風で被害に遭われている皆さま、避難されている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

みのりでは熊本地震以来、熊本地震で被災された方々、そして被災された方々の家族の一員である愛犬や愛猫のための救援活動の力になりたい!
そしてただ義援金を集めるだけではなく、皆さまの愛するペットたちのためにもなる方法での支援をしたい!との想いから「安心だワン!ホルダー」を紹介し皆さまの迷子札装着の啓発も併せてチャリティと義援金募集活動を継続してまいりました。

fc2blog_201604290030389bd.jpg

当初の予定では第二次締め切りは7月末日と考えておりましたが、まとまった額にならなかったため勝手ながら締め切りをひと月延期させていただきました。
昨日(9/6)下記の通り「一般財団法人ペット災害対策推進協会」にお届けいたしましたことをご報告いたします。

 安心だワン!ホルダー 5,600円
 義 援 金 14,400円

チャリティと義援金を合わせまして 20,000円 となりました。

ご協力ありがとうございました!

今回のチャリティと義援金の募集につきましては「平成28年熊本地震」のためのものとして活動してまいりましたので、前回同様「一般財団法人ペット災害対策推進協会」内の「熊本地震ペット救護本部」にお振り込みさせていただきました。

<熊本地震ペット救護本部より一部抜粋>
この寄附金募集は、現地で救護活動を行っている現地動物救護本部にお渡しする寄附金を募集しているものです。お寄せいただいた寄附金は、ペット災害対策推進協会の予算に組み入れてから送金するものではありません。なお、この寄附金は、被災飼い主及びペットの救護活動に使用するとともに、現地動物救護本部の活動終了後に仮に残金が生じた場合には次の災害に備えるための活動に使用するものとして募集しています。


心身ともに大きな疲労を抱えながら先の見えない過酷な避難生活を強いられている被災者の皆さまにとって、日ごろから愛情を注いでいる愛犬や愛猫などのペットは心の支えであり、大きな「生きる希望」でもあります。
熊本や大分の皆さまやペットたちに一日も早く笑顔が戻りますよう、これからも今後とも熊本・大分の被災動物たちにどうぞお心をお寄せいただければ幸いです。

このたびのチャリティ及び義援金募集活動にご理解をご協力をいただきましたたくさんの皆さま 温かいお気持ちを本当にありがとうございました。
みんなに笑顔が戻りますように!
熊本 大分のペットたちにも

一日も早くキラキラ笑顔が戻りますように!


このチャリティを通して迷子札装着の大切さを感じていただけた方々が多くいらっしゃることを知りました。
みのりでは迷子札装着啓発活動を継続し、細く長く被災各地の動物たちを支援していきたいと思っております。
『安心だワン!ホルダー』をご希望の方は、みのりまでお問い合わせください。


なおこのたびの台風被害による東北・北海道の支援につきましては、現地の状況を把握させていただいてからと考えております。
また台風か向かってきております。
どうかこれ以上東北・北海道に被害が及びませんように願っています。



みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください

Facebookにも遊びに来てワン♪
豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す


応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村

スポンサーサイト
13 : 52 : 22 | 重要! | page top↑
| ホーム |