FC2ブログ
有実おばぁたんサークルの敷物事情
2018 / 08 / 14 ( Tue )
お問合せの多い有実おばぁたんサークルの敷物事情を紹介します。




我が家はようやく…ようやく最終進化系にたどり着きました。

以前にも書きましたが私の譲れない項目は…

①適度な厚みがあり寝ても痛くないこと

②肌触りがいいこと(季節に合ったもの)

③すり足でも引っかからないこと

④滑らないこと

⑤洗えること(手洗い可)


以前はこの全てをひとつに凝縮したものを探していました。

やっと見つけた!と思って喜んでいたのもつかの間、いざ洗ってみたら脱水のために洗濯機に入れようとしても入らなかった😱

余分な部分をカットして使い始めましたが、やはり脱水に無理があり諦めざるを得ませんでした😭
(結局コレはほかの子たちの敷物としてカットして使っています😅)

私がたどり着いた結論は「私が求める全ての機能を網羅する敷物は存在しない」ということ。

だったら機能別に組み合わせれば良いのでは???と考え、改めて探し始めました。


すると良いものがたくさんあるじゃないですか!

まず ①適度な厚みがあり寝ても痛くないこと については敷物の下敷きなるものがありました。




クッション性に優れ、上に敷くものが薄いものであっても問題なく横になれます。

サイズは色々ですが、よくある敷物サイズより一回り小さく上に敷くものからはみ出すことがないようにできています。

厚みも2種類から選べるので厚手の方を選びましたが、すり足でも足を取られることはなく ③すり足でも引っかからないこと もクリア。



もちろん滑らない作りになっているので ④滑らないこと もクリア。


下敷きは手洗いできるようですが、例によって脱水は無理。

だったら他のもので下敷きが濡れたり汚れたりしないようにすればいいわけです。


色々考えましたが放水性の敷物を探しました。

初めはペット用でパイル防水シートなるものを探し当てました。




吸水量は500cc、サイズは90×140、表面は給水&防臭 裏面は放水&滑り止め加工、洗濯機&乾燥機OK…夢のようだ!と思いました。

コレで ④滑らないこと ⑤洗えること をクリアです。

有実サークルを網羅するには常時2枚必要です。

洗い替えも考えれば4枚…ただしちーと高価だったので とりあえず2枚購入しました。


上に敷くものは今まで使っていたものと、洗い替え用にニット生地のものを購入しました。
もちろん洗濯機OKのものです😊




オチッコ失敗させてしまってもこの通り!

防水はカンペキです。

…ということは、上敷と防水シートを洗うだけ☝️

老犬はもちろん仔犬ちゃんにも、この「下敷き+防水シート+上敷」で手間なしです👍


ちなみに先日 有実のオムツ替わりの男性用尿漏れパッドを購入しにドラッグストアに行ったので介護用の防水シーツを見てみると、有利の頃に購入したようなゴワゴワして手洗いしかできず脱水も不可…なんてものではなく、先日購入したペット用の防水シートと同じようなものでした。

オマケに価格も半分くらいでしたので、洗い替えの追加購入はこちらのものにしました。




サラサラした感触の速乾タイプとパイル生地がありましたが、サラサラしていると上敷が滑ってズレるのでは?と思いパイル生地タイプにタイプしました。






老犬介護はなるべく手間をかけずにお互いが快適に過ごすことが出来る工夫が大切です。
老健介護を頑張っている方々の参考になれば嬉しいです😊






みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪

豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す



応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
スポンサーサイト
15 : 53 : 14 | 老犬介護 | page top↑
オムツの加工
2018 / 07 / 17 ( Tue )
みのりのおばぁたんずの履いているオムツが動きやすそう!とお褒めをいただきました。

試行錯誤の結果赤ちゃん用のパンツタイプおむつにおしっぽを出す穴をあけています。

作り方を教えて欲しいとのお声を複数いただきましたので、言葉で説明するよりも実際に見ていただいた方がわかりやすいかな…と思い、特に変わったことはしていませんがHow to動画を撮ってみました。





パンツのサイズはだいたいウエストサイズを参考に決めました。

おしっぽ穴の位置はオムツを縦に折って合わせてみてだいたいの位置を決めて、少しづつ微調整して決めました。

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。





みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪

豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す



応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
22 : 58 : 58 | 老犬介護 | page top↑
現役👍
2018 / 06 / 21 ( Thu )
昨夜はやはり気圧の影響で有実おばぁたんは旋回行動と断続的な吠えが強く現れていました。

2時半頃から徐々に落ち着き始め、3時頃になると穏やかな表情が戻り就寝。

アプリによると2時頃から気圧がV字回復‼️

しっかり気圧に影響を受けていることがわかります。




疲れたのか今朝はとてもよく眠っていたので、波美おばぁたんだけ庭に出し有実おばぁたんはそっと寝かせておきました。




庭では波美おばぁたんの柴SOK🚨

みのり号🚙の上にネコさんがいたからです。




13歳になるおばぁたんですが、まだまだ現役です👍👍👍


しかし最近ホントにネコさん多い。

車に乗ったり、植え込みの中に入って枝を折って歩くので困っています。

お願いだから他所の飼い猫さんに餌付けしないでー😭😭😭




みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪

豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す



応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
10 : 34 : 51 | 老犬介護 | page top↑
気圧の影響
2018 / 06 / 21 ( Thu )
気圧の変動が激しく、有実おばぁたんの旋回行動と断続的な吠えが続く。




波美おばぁたんもあまり調子がよろしくないのか早々におやすみちぅ。

時々小さなイビキも聞えます😅




かぁしゃんは⚽️見ながら有実おばぁたんの見守り隊をしつつオムツのお尻尾穴あけ。




かぁしゃんも頭が痛いから、有実おばぁたんのサークルに入って一緒に寝るかなー。

もちろん有実たんが許してくれれば…だけどね~😅😂🤣





みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪

豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す



応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
02 : 13 : 48 | 老犬介護 | page top↑
バリケード
2018 / 06 / 08 ( Fri )
有実おばぁたんのために簡易バリケード。




みのりの庭には2段の階段があり、くるくる族の有実は自分が行きたい方へと歩いていかれないことが多く、先日その階段から足を踏み外しそうに💦

すんでのところで抱きとめることができ大事には至らなかったのですが、たった2段でも今の有実には断崖絶壁の崖と同じ。

私も気をつけてはいても万が一のこともあるし、落ちないようにするためとはいえ ずーっとそばにくっついて見張られていたり、階段近くに来ては遠くに運ばれることの繰り返しなど、有実にとっては不自由感満載なのでは?と思い、階段前にバリケードをすることにしました。

フェンスも考えましたが、特に大層なことをする必要もないとガーデンチェアを代用してみると、コレが案外イケました。

コレで有実の安全を守りながら、有実自身 不自由感も感じず庭遊び(庭歩きかな?) を満喫できるようになりました。




今朝は波美おばぁたん あまり体調がよろしくないようですので、かぁしゃんがのんびり見守り隊です。




みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪

豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す



応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
13 : 29 : 22 | 老犬介護 | page top↑
発作後の有実の変化
2018 / 05 / 18 ( Fri )
発作後には有実おばぁたんに変化が出てきています。
ひとことで言えば『老いと痴呆のステージがひとつあがった』という感じです。




発作時麻痺が起きているように見えた左後肢。
発作後一日半くらいまでは引きずり足の甲を擦りながらながらなんとか歩いている状態でした。
歩かずにはいられないのですから、ヨロヨロフラフラしていてもキチンと地面に足の裏をつけて踏ん張って歩けるようにしてあげないと…と足が返らない様に矯正する靴の装着を考えていましたが、その後ゆっくり気にしながらも足の裏を地面につけるのを確認する様にして歩く様になったのでほっと胸をなでおろしています。
ただ足取りは今まで以上におぼつかず、息を吹きかけたら倒れてしまいそうなほどです。
それでも自分で歩くことは大切なこと。
これからも朝夕は庭に出してあげようと思っています。
サークル内での旋回運動はヨロヨロフラフラしながらもゆっくりと継続しています。


吠えについての変化もありました。
今までは毎日遠吠えのようにして吠えていましたが、発作以来 吠えはほとんどありません。
ゲンキンなものですが、返って心配で淋しいくらいです。


排泄については今までは日中は排尿の際には吠えて教えてくれましたのでオムツの必要がなくノーパン派でしたが、発作後は「排尿の感覚」が薄れてしまったのか 寝ながら排尿してしまうことがあるので、終日おパンツ生活になりました。




現在有実の体重は3.9Kg
ファイテンの機能性インナーウェアを復活させました。
足腰が少しでも楽になってくれたらいいなぁと思っています。

そして なんと!
首回りとウエストが同じサイズになってしまいました…。
それでも血液検査の数字上は栄養状態も良好。
ゴハンは必要量以上に食べてくれますし、何より自分で食べてくれるので本当に助かります。
『食べることは生きること』…。
昨年9月に有実が最初の復活を遂げた時、私に教えてくれたことです。
これからできなくなることもますます多くなると思いますが、「できること」に感謝しながらできる限り有実に寄り添って介護していくつもりです。


これからも有実おばぁたんを見守っていただければ嬉しいです。

00 : 24 : 00 | 老犬介護 | page top↑
有実の診察結果
2018 / 05 / 16 ( Wed )
有実にたくさんの応援メッセージありがとうございます。昨日の診察結果と今後についてです。



昨日動物病院にて血液検査をしていただきました。
ALP ALT ASTがやや高いものの飛び抜けて高い数値ではないし、これは早朝に服用させた薬のせいだろうとのこと。
NH3も含め、ほぼバッチリ正常値内。
痩せてきてしまったので心配していたALBも正常値。
ドクターからは「14歳7ヶ月を目前に控えてこの結果は100点満点だね!」とお褒めの言葉をいただきました。

ただ一つだけCKだけがかなり高い数値を示していました。
つまり有実の痙攣はやはり脳神経からくるもの。
ただし腫瘍の可能性も否定できない。
…という所見でした。

私はどうしても確認したいことがあり質問しました。
早朝服用させた薬の効きが遅かったのはなぜか?量が足りなかったからなのか?
ただ用量を見るとあれ以上服用させるわけにはいかないはず。
なぜ効果が現れるまであんなに時間がかかったのか?
あの薬でよかったのか?
正直に思うまま伺ってみました。

ドクターは嫌な顔ひとつせずひとつひとつ丁寧に答えてくれました。
あの薬は間違いではないこと。
内服薬は効果が現れるまでに数時間かかることは稀ではないこと。
そして早くに痙攣を止めるための坐薬使用の推奨。
その理由も含め全てわかりやすく答えてくださり、納得することが出来ました。

今後痙攣発作の頻度が増えてくることも考えられる。
若ければCT MRI 脳波検査 脳脊髄液検査などして根本治療もあるだろうが、有実は高齢のため積極的治療は希望せず対症療法でできる限りのことをしたいというのが私の基本的な考え方。
今回は今まで以上に大きく長い重積発作だったので、しばらく抗てんかん薬を服用して様子を見ることに。
また発作時に使用する坐薬もいくつか処方していただきました。




…ということで、有実はこれからも痙攣発作がいつ来るかもしれない状況ですが、身体はとても元気です。

ただし、発作のあとは老化と痴呆のステージがまたひとつあがってしまったようです💧
有実の様子についてはまた改めて報告します😊
21 : 13 : 27 | 老犬介護 | page top↑
有実3回目の痙攣発作
2018 / 05 / 15 ( Tue )
昨深夜1:00前から有実の発作が止まらない。
既に重積発作5回目。
痙攣 眼振 止まらず。

左後肢動かず。
部屋を薄暗くし、オムツを外す。

1:20 薬を服用させる。
1:30過ぎの痙攣により排便あり。
1:34 立ち上がり排尿。
痙攣は続いている。
小さな痙攣が継続的に続き、間隔をあけて大きな痙攣が来る。
もう何度大きな痙攣が来たか分からない。

刺激を与えないようにそっと身体に触れながら

かぁしゃんそばにいるよ。
大丈夫だよ。
大好きだよ。
…そんなふうにずっと声をかけている。

有実の吠えは止まらない。

2:30 旋回運動はやや収まる。
2:32 初めて小さく声を出す。
2:36 聞いたことのないような猫のような声を出しながら甲高い声で吠え始める。
今までのような遠吠えではなく、私がそばにいても止まらない。

2:50 やや痙攣が落ち着いてきたので吠える有実を抱っこすると波美がそばに来てセーフティクッションを外せとガリガリ。
痙攣が始まってすぐ、一部セーフティクッションを設置していない部分に有実の保護のためクッションを設置したため、波美には中で何が起きているのか見えなかったので気になっていた様子。
一部クッションを外して中が見えるようにすると早速見守り隊してくれる。







感謝。


3:30頃うまく動けないのにまた必死に歩こうとして危険なため、半ば強制的に確保。
しばらく優しく抱きしめていると、ようやく薬が効いてきたようで落ち着き始める。



そのままじっとしているとウトウトし始めたので、もうしばらくそのままで。



抱っこのままでは疲れが取れないと思い、4:00頃に危険防止のためサークルの外に出していたベッドを戻してそちらに移動。



その際目を開け頭をほんの少しあげようとしたものの、私に促されそのまま眠る。


痙攣が続いている中 止められない旋回運動の様子を見ていて、左後肢の麻痺のような症状が見られた。
痙攣から来る一時的な症状かもしれないが、朝起きてきてからの様子をよく観察しなければならない。

朝8:00 他の子たちを庭に出している間にベッドに排尿した模様。
途中シリンジで少し水を飲ませたこともあってか、キチンと一回分は出ている様子。
その際移動したものと思われるが、その様子を見ていなかったので後肢の状況は不明。

10:40 病院へ向かう。
14 : 41 : 26 | 老犬介護 | page top↑
オムツはやめ!
2018 / 04 / 11 ( Wed )
昨年の9月に突然倒れてからオムツ生活の始まった有実おばぁたん。

命の危機を二度乗り越えながらも、今は日中オムツなしで過ごせています。

食べても食べても痩せてしまいますし、ぐるぐる族でもあるのでオムツもテープタイプではかなり締めてあげなければならず、とても苦しそうに見えたのでパンツタイプにしていて漏れもなく好調だと思っていたのですが…。




脚のつけ根の部分の被毛が擦り切れ、皮膚が赤く炎症を起こしていました。

歩き回るとちょうど擦れるのかも知れません。

擦り傷は痛いですよね😓

気付かずに可哀想なことをしてしまいました。

これ以上患部を悪くさせたくはないですが、夜間のオムツは必須。


色々考えましたが、おパンツ+オムツパッドを復活させました。

漏れることがあったのでパンツタイプのオムツにしましたが、そうも言っていられません。

漏れたら敷物を洗えばいいだけですから。

有実おばぁたんも やっぱりこの方がシックリくるようです。




痛いところはお薬をつけるほどではないので、しばらく様子見です。

早く治りますように🙏




みのりの日常はFacebookにて更新中です!
Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪
豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す
応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
20 : 19 : 07 | 老犬介護 | page top↑
有実おばぁたんの近況
2018 / 04 / 02 ( Mon )
お外でもグルグル族になり、行きたい方向に行かれないことが多くなりました。



尻尾も下がっていることがほとんどで、後肢も弱くなり排泄途中でバランスを崩して汚してしまうことも増えました。

記録を遡ると先月初め頃はグルグルはありつつも行きたいところに真っ直ぐに向かっていかれていたようなので、老いが進んでいるなぁ…と実感😢
…とはいえ、排泄のスイッチが入ると急に尻尾が上がり シェパードのような歩き方で真っ直ぐに行き来する姿も見られます。

もちろん排泄が終わればグルグル族に戻りますが😅

排泄は本能なのだなーと改めて思い知らされます。


食欲は旺盛。

一日かけてゆっくりとでも必要量の1.5倍食べるもどんどん痩せてきていることがハッキリと見てとれます💧

後肢にも心配がありますが老齢性の変形性脊椎症の心配もあります。

症状が進んでくれば痛みも伴うので様子を見ていかなければなりません。

一方向へのグルグル族も関連があるのですが、こればっかりは逆回りを促したり強要しても『指令』なので結局は元に戻るため、私としては今さら有実に負担になることはしたくないので痛くないうちはシッカリと見守っていくつもりです。

日々変化していく有実の状態を見ながら、有実が有実らしく日々を暮らせるようにするためにはどんなお手伝いをすればよいのか…を常に考えながら、後悔のないよう一日一日を有実に寄り添いながら大切に過ごして行かなければ!と強く思った今朝でした。




みのりの日常はFacebookにて更新中です!

Facebookはアカウントがなくてもご覧いただけます。
よろしければ下記LINKからFacebookへも遊びにいらしてください
Facebookにも遊びに来てワン♪
豆柴専門犬舎湘南みのり宝山荘 Facebook   クリック
皆さまのお越しをお待ち致しておりま~す
応援クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村  にほんブログ村
13 : 05 : 12 | 老犬介護 | page top↑
| ホーム | 次ページ